Schedule

このページはTeam Medicsの勉強会の予定や今後のスケジュールについて掲載していきます。


【Tokyo MEDS Mayのお知らせ】

2019年度最初のTokyo Medical English Discovery Seminar では、米国 Mayo Clinic から麻酔科医である Dr Bloomfield をお迎えして、“History of Anesthesia Training in the U.S.” について講演を頂きます。
米国の麻酔の歴史に始まり、米国/Mayo Clinicの医学教育についても幅広くお話し頂く予定です。

米国の中でも最先端を行く Mayo Clinic の医学教育についてもお話を聞ける貴重な機会となりますので、米国臨床留学に興味のある方は是非ご参加ください。

▽日時:2019年5月18日(土)
14:40 – 受付開始
15:00 – 18:00 セミナー

▽場所:東京慈恵会医科大学 西新橋キャンパス 高木二号館 南講堂
http://www.jikei.ac.jp/univ/pdf/univ_map.pdf

▽内容:Mayo Clinicの麻酔科医から学ぶ米国の医学教育 “History of Anesthesia Training in the U.S.”

▽講師:Dr Bloomfield
押味貴之先生 (国際医療福祉大学)

▽定員:100名

▽参加費:学生無料、社会人1500円
懇親会参加費1000円(懇親会も講演と同じ会場で行います。)

※懇親会は18:30~20:00に行います。

▽お申し込みフォーム:
参加希望の方は下記フォームにご記入ください。
https://forms.gle/L7g12b2cNboq5P4d6

▽Tokyo MEDSとは?
-Tokyo Medical English Discovery Seminar-
2016年4月から毎月医療英語を学ぶ Tokyo Medical English Discovery Seminar (Tokyo MEDS) が始まりました。
USMLE Step 2 Clinical Skillsの受験を考えている医学生の方にとっても実用的な知識と技術を練習できる貴重な機会ですので、是非お気軽にご参加ください。
▽参加費
学生: 無料
一般: 1500円
▽講師: 押味貴之先生(国際医療福祉大学医学部)& James Thomas先生(慶應義塾大学医学部)

 

【SOLA JUNE 「人の居場所をつくる」開催のお知らせ】

6月のSOLAでは、クリニックや病院、福祉施設の設計をされている建築家の山﨑 健太郎先生から学びます。
「人の居場所をつくる」をテーマとして、
・建築や芸術が医療・福祉分野に及ぼす役割
・医療者や患者に心地よい環境づくりとは
・医療者が他分野の人と協力して働くということ
等に触れてご講演頂く予定です。

医学生や医療関係者だけでなく、建築系、芸術系に興味がある学生や社会人の方にもご参加いただけます。
ぜひご参加ください!

▽日時: 6/9(日)14:00-16:30
▽会場: 東京女子医科大学中央校舎5階 501
(こちらをご参考ください:http://www.twmu.ac.jp/doc/top/campusmap5.pdf)

▽講師: 山﨑 健太郎先生
-講師プロフィール-
千葉県生まれ。2008年、山﨑健太郎デザインワークショップ設立。現在、工学院大学、東京理科大学、首都大学東京、早稲田大学 非常勤講師。明治大学、法政大学 兼任講師。
・iF DESIGN AWARD 2017 GOLD AWARD
・日本建築学会作品選集2015 新人賞
・グッドデザイン賞2015 ベスト100 +未来づくりデザイン賞
・AR Emerging Architecture Awards 2015 Commended
・SD Review 2016/2017 入選 etc

▽対象: 医学生、医療系学生、建築学生、芸術系学生、その他興味のある方
▽参加費 学生 無料、社会人 1500円
▽定員 50名

参加希望の方は下記フォームにご記入ください。
https://forms.gle/BpZy5oQbjrqhtBWd7

また、欠席されることになった場合のご連絡はこちらまで(info@team-medics.org)、お早めにお願い致します。

(講演後に懇親会を開催するか検討しております。開催の有無は決定し次第、後日改めてお知らせ致します。)

ーーSOLAとは?ーー
2018年3月にスタートしたTeam Medicsの新たなイベントです。
『大学では経験できない多様な学び』をテーマに、
医療以外も含めた様々なフィールドで活躍している方をお招きしご講演頂きます。
またグループワークやディスカッションの機会を持つことで、自分たちで考え発信する姿勢を学びます。
このイベントは不定期開催の予定となります。

School Of Liberal arts (SOLA)開催のお知らせ


 

開催済みの勉強会・セミナー

【 SOLA January『医学部では教えてくれないアナザーキャリア』】
▽日時:2019年1月20日(日)
▽場所:デジタルハリウッド大学3階E15-16教室
▽講師:石井洋介先生(秋葉原内科saveクリニック共同代表/日本うんこ学会会長/クリエイター)

【Tokyo MEDS December 】
▽日時:2018年12月16日(日)15:00-18:00
▽内容15:00-16:00: 本気でUSMLE Step 1, Step 2 CK & CS 全てに合格するための具体的なプランと戦略 by Dr Sezaki
16:00-17:00: USMLEに関する素朴な疑問に答えます!Dr SezakiへのQ&Aセッション
17:10-18:00: USMLE Step 2 Clinical Skills対策デモンストレーション by Dr Sezaki & Dr Oshimi
▽場所:東京大学本郷キャンパス 医学部1号館1階 講堂SC110
▽講師: 瀬嵜智之先生
アシスタント: 押味貴之先生

【Tokyo MEDS November 】
▽日時:2018年11月10日(土)15:00 – 18:00
▽内容:Case Presentation Basics
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)

【Tokyo MEDS October】
▽日時:2018年10月28日(日)15:00 – 18:00
▽内容:神経学的診察
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)

【Tokyo Medical English and Japanese for Healthcare Professionals×Team Medics コラボイベント】

▽日時:2018年10月7日(日)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス 医学部三号館 N101
▽内容:History taking やcase presentationに関する実践的なレクチャーと
アメリカでのレジデンシーやクラークシップについてのレクチャー
▽講師:Dr. Kathy Shon (Family medicine physician
Kaiser Lihue Clinic, Kaiser Waipio Medical Office)

【Tokyo MEDS July 】
▽日時:2018年9月29日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス 教育研究棟13階 1303第五セミナー室
▽内容:”Women’s health”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師:押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【SOLA Summer Conference 2018 】
▽日時:2018年8月11日(土)10:30 – 16:30/8月12日(日)10:30 – 17:30
▽場所:東京大学本郷キャンパス
▽内容:1日目「国際大会と医療」
先生方によるご講演とグループワークを通じて、国際化により変化する医療の現状とこれからについて考える。
2日目「世界における臨床のリアル」
先生方の現場での様々な体験談を聞きながら、自分たちがこれから目指す医療者像についての考えを深める。
▽講師:
一日目:目々澤肇先生(東京都医師会理事)、宮本哲也先生(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 医療サービス部長)、北間砂織戦士(北海道通訳者協会代表)
二日目:長坂安子先生(聖路加国際病院)、尾本正先生(昭和大学)、佐々江龍一郎先生(NTT西日本関東病院)、KrisSiri先生(昭和大学)、土佐泰祥先生(昭和大学)、AnselSimpson(USMLEコーチ)、山田浩平先生(防衛医科大学病院)


【Tokyo MEDS July 】
▽日時:2018年7月21日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス 医学部図書館333会議室
▽内容:”History Taking & Patient Notes”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師:押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【Tokyo MEDS June 】
▽日時:2018年6月9日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス医学部教育研究棟13階第6セミナー室(S1304A)
▽内容:Patient-Centered Careをテーマに”Observation Skills” “Active Listening Skills” “History of Present Illness” “Delivering Bad News”を英語で学ぶ
▽講師:押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【Tokyo MEDS March 】
▽日時:2018年5月12日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス 医学部図書館333会議室
▽内容:”English for bedside skills”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師:押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【Tokyo MEDS April 】
▽日時:2018年4月14日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス教育研究棟 第五セミナー室(S1303)
▽内容:”Hematemesis & Hematochezia”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師:押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【Tokyo MEDS March 】
▽日時:2018年3月24日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学医学部3号館N101
▽内容:“Cough “をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師:押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【SOLA March 「Doctorepreneur = Doctor x Entrepreneur -医師兼社長が語る『起業』-」】
▽日時:2018年3月17日(土)14:00 – 17:00
▽場所:メドピア株式会社
▽内容:「医療」と「起業」をテーマとした講演とグループワーク
▽講師: 石見陽 先生(メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士))


【Tokyo MEDS January 】
▽日時:2018年1月20日(土)15:00 – 18:00
▽場所:東京大学医学部3号館S102
▽内容:“Chest pain “をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)

【Tokyo MEDS December 】
▽日時: 12月9日(土)15:00 – 18:00

▽場所:東京大学本郷キャンパス医学部3号館1階の N101
▽内容: “Headache “をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【Tokyo MEDS November 】
▽日時: 11月23日(木) 17:20~20:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス医学部3号館1階のS101
▽内容: 日本とイギリスの医療制度の比較や日本の総合診療について英語で学ぶ

▽講師: Dr. James Thomas(慶應大学医学部)


【Tokyo MEDS October 】
▽日時: 10月14日(土) 15:00〜18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス医学部1号館1階の講堂(SC110)階段教室
▽内容: “Abdominal pain”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)


【Tokyo MEDS September 】
▽日時: 9月2日(土) 13:00-16:00
▽場所:東京大学医学図書館333会議室
▽内容: アフリカから学ぶ医療のソーシャルデザイン
▽講師: 杉下智彦先生 (東京女子医科大学国際環境・熱帯医学講座教授)


【Tokyo MEDS June】
▽日時: 6月24日(土) 15:00-18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス医学部1号館1階の講堂(SC110)階段教室
▽内容:トリアージができるよう、緊急性の高い疾患を英語で学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)

【Tokyo MEDS May】
▽日時: 5月27日(土)15:00-18:00
▽場所:東京大学本郷キャンパス 教育研究棟13階第6セミナー室
▽内容: 病院パンフレットの英訳を通して、総合案内の英語表現を学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 (国際医療福祉大学)

【Tokyo MEDS February】
▽日時:2月18日 15:00-18:00
▽場所:東京大学医学部3号館 N101
▽内容:Patient Encounter Basic Skills
外国人患者さんが来院した時、医学生として対応できる手技や病歴聴取、そしてカウンセリングの英語表現をダイジェストで学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 , James Thomas 先生


【Tokyo MEDS January 】
▽日時: 1月21日(土) 15:00-18:00
▽内容: “Skin rashes”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 , James Thomas 先生


【Tokyo MEDS December ☆Christmas☆】
▽日時: 12月10日(土) 15:00-18:00
▽内容: “Red eyes”をテーマに問診や鑑別疾患を英語で学ぶ
▽講師: 押味貴之先生 , James Thomas 先生


【Stanford式design thinkingで学ぶ 医学生・臨床医のためのリーダーシップ】
design thinking の専門家である精神科医Dr.Chackoをお招きして、「臨床医にとって必要なリーダーシップ」をテーマに、design thinking 手法を実際に英語で体験します。
▽日時:11月19日(土) 10:00-16:00 (医学部1-3年生対象)
11月20日(日)10:00-16:00 (医学部4-6年生&臨床医対象)


【Tokyo MEDS June(第13回勉強会)】
▽日時:6月11日(土) 15時〜18時
▽内容:Access to health care in Japan
(外国人の患者さんに受診案内をする際に必要な知識と英語表現を学びます)
▽講師: 押味貴之先生(日本大学医学部)& James Thomas先生(慶應義塾大学医学部)


【Tokyo MEDS May(第12回勉強会)】Stanford Medicine 25
▽日時
5/28(SAT)10:00~16:00
▽内容
Stanford大学医学部から Dr Errol Ozdalga をお招きして “Stanford Medicine 25” という身体診察の技法を集中して学びます。

【Tokyo MEDS (April)】


【特別企画】荒川直子さんによる講演会


【第10回勉強会】


【第9回勉強会】


【第8回勉強会】


【マレーシア人医師による講演会】


【第7回勉強会】


【第6回勉強会】


【第5回勉強会】


【第4回勉強会】


【第3回勉強会】


【第2回勉強会】


【第1回勉強会】


One thought on “Schedule

schalke 04 shirt にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です