Schedule

このページはTeam Medicsの勉強会の予定や今後のスケジュールについて掲載していきます。

【Tokyo Medical English Discovery Seminar August: Nausea & Vomiting】

新型コロナウイルスの感染拡大で、今年の夏休みは海外留学や国内留学が困難な状況が続いています。
またせっかくの夏休みも旅行や外出の機会がないために退屈な時間を過ごさざるを得ないという学生さんも多いと思います。

そこで夏休みの Tokyo MEDS August では「臨床英会話」と「臨床推論」の両方を同時に楽しく学べる内容を扱います。

今回のテーマは “Nausea & Vomiting” です。

「医学教育モデル・コア・カリキュラム」に設定されている37の症候の一つでもあり、医学生の皆さんが医学部在籍中に必ずマスターすべき重要な症状です。
今回もオーストラリア出身の薬剤師でもある Katrina Fanjul先生が模擬患者役として参加してくれます。

USMLE Step 2 Clinical Skills でのPatient Encounter を想定して、患者さんが “nausea/vomiting” を主訴に来院された際に、どのように history taking を組み立てていくのか、どのような鑑別疾患を考えるのか、そしてどのような英語表現を使うのかをみんなで楽しく学んでいきます。

夏休みの午後の一時を色々な大学の学生さんと一緒に医学英語を学びながら楽しく過ごしませんか?

Tokyo MEDS August: Nausea & Vomiting
講師:押味貴之 & Katrina Fanjul(国際医療福祉大学医学部 医学教育統括センター)
日時:13:00-16:00 on August 19 (Wednesday)
※今回は通常と異なり、平日の午後に開催します。zoomでの開催になります。

参加費:学生 無料、社会人 1500円
(お手数おかけしますが、フォームに記載されている振込先にお振込をお願い致します。)

参加を希望する方はこちらからご記入ください。

ーーSOLAとは?ーー
2018年3月にスタートしたTeam Medicsの新たなイベントです。
『大学では経験できない多様な学び』をテーマに、
医療以外も含めた様々なフィールドで活躍している方をお招きしご講演頂きます。
またグループワークやディスカッションの機会を持つことで、自分たちで考え発信する姿勢を学びます。
このイベントは不定期開催の予定となります。

School Of Liberal arts (SOLA)開催のお知らせ


One thought on “Schedule

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です