Tokyo Medical English Discovery Seminar September: Edema

Tokyo Medical English Discovery Seminar (Tokyo MEDS) は医学生団体 Team Medics が主催する「臨床英会話」と「臨床推論」の両方を同時に楽しく学べるセミナーです。医学部生1年生から6年生までが参加できます。会話は全て英語で行います。今年度の Tokyo MEDS は全てZoom で行っています。 次回のテーマは “Edema” です。 「医学教育モデル・コア・カリキュラム」に設定されている37の症候の一つでもあり、医学生の皆さんが医学部在籍中に必ずマスターすべき重要な症状です。 今回もオーストラリア出身の薬剤師でもある Katrina Fanjul先生が模擬患者役として参加してくれます。

【Tokyo Medical English Discovery Seminar August: Nausea & Vomiting】

新型コロナウイルスの感染拡大で、今年の夏休みは海外留学や国内留学が困難な状況が続いています。 またせっかくの夏休みも旅行や外出の機会がないために退屈な時間を過ごさざるを得ないという学生さんも多いと思います。 そこで夏休みの Tokyo MEDS August では「臨床英会話」と「臨床推論」の両方を同時に楽しく学べる内容を扱います。 今回のテーマは “Nausea & Vomiting” です。