Tokyo MEDS April

本日は84名の意欲ある方々が参加してくれました。身体診察に関する主要な器具の英語名やバイタルサインなどを学んだ後、実際に身体診察の流れをペアで英語で行ってみました。 また、5月に行われるStanford medicine 25でも行う身体診察に関してビデオを見たりしました。 会場をお貸しくださった国立国際医療研究センター様、お忙しいところご指導くださいました押味先生、Thomas先生、ありがとうございました。 資料とビデオはこちらに載せましたのでご覧ください。