東京都医師会会長から応援メッセージ

英語で医療サポートを行う医学生有志団体TeamMedicsの方々とお会いし、今後の抱負を伺いました。
私ども東京都医師会は、2020年東京オリンピックの開催時に、外国人観光客が病気になったり、災害に会われた時に、どのように医師会として対処していくかの取り組みを開始したところです。
そうした中、自分たちの語学力を活かして、オリンピック開催時を目指し、外国人に対する様々な医療サポートを行っていきたいという彼らの考えをお聞きしました。今後、激増する外国人観光客に対して、医療の専門家以外に多くのボランティアの方の協力が不可欠と考えられる中、将来われわれ医師の一員となる医学生の中から、このような素晴らしい志を持った方々が出てきたことを大変嬉しく、そして心強く思っています。
東京都医師会としても、今後できる限りのサポートをしながら、彼らを育て見守っていきたいと考えています。

公益社団法人 東京都医師会会長 尾崎治夫